Galaxy S10、バッテリーが4000mAhに増量、メインカメラデザインが変更とのリーク情報

スポンサーリンク

Galaxy S10、バッテリーが4000mAhに増量、メインカメラデザインが変更とのリーク情報

2019年2月の発表が期待される新型スマートフォン「Galaxy S10」ですが、今回新たに、バッテリー周りの情報がリークされています。

それによれば、Galaxy S10ではバッテリー容量が増加するとのこと具体的には、3,500mAhから4,000mAhへと増量される模様。

このバッテリー容量の増量により、メインカメラのデザインもS9での「垂直設置デザイン」から、Galaxy Note 9での「水平設置デザイン」へと変更があるようです。

・Galaxy S9・S9+

・Galaxy Note 9

Galaxy S10シリーズは3つのモデルの登場がうわさされています。ディスプレデザインは先日発表された、ノッチが穴型形状となる「Infinity-O ディスプレイ」になるとの話も。

・Galaxy S10の予想デザイン

情報元

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク