iPad Air 第4世代が発表。最新チップA14・狭小ベゼル・Magic Keyboard対応・USB-C 

スポンサーリンク

iPad Air 第4世代が発表。最新チップA14・狭小ベゼル・Magic Keyboard対応・USB-C

Appleが新製品発表会を開催し、新型 iPad Air(iPad Air 第4世代)が発表されました。

チップセットは5nm製造プロセスを用いた「A14」を採用。電源ボタン部分にはTouch IDを搭載しています。

スペック

・狭小ベゼル、Touch ID採用

画面は10.9インチLiquid Retinaディスプレイ。狭小ベゼルデザインを採用し、すっきりと洗練されたデザインになりました。

解像度は2,360 x 1,640ピクセル、264ppi。新たにApple Pencil 第2世代に対応。一方でiPad Pro搭載のProMotionディスプレイには対応しません。

認証形式は電源キー内蔵のTouch IDとなっています。

・最新チップセット「A14 Bionic」

チップセットには最新「A14 Bionic」、5nmプロセス。メモリ容量は非公表。ストレージは64GB、256GBの2種類。

カメラは1200万画素広角カメラ。f1.8、5枚構成レンズ。ビデオ撮影は4K60fps撮影が可能。フロントカメラはFaceTime HDカメラを搭載。700万画素、f2.0となっています。

・USB-Cポート搭載、Magic Keyboard対応

新たにUSB-Cポートを搭載。ほかステレオスピーカー、802.11ax Wi-Fi 6、同時デュアルバンド、Bluetooth 5.0。

またiPad Proと同じく、Magic Keyboardにも対応しました。

バッテリー容量は28.6Wh、Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間。

サイズは247.6×178.5×6.1mm。重さはWi-Fiモデルが458g、Wi-Fi+セルラーモデルが460gです。

価格・発売日・5色カラー展開

発売は10月。カラフルなカラー展開となっており、ブルー、グリーン、レッド、シルバー、ブラックの5色が用意。

本体価格は、64GB Wi-Fiモデルが6万2800円、64GB Wi-Fi+セルラーモデルが7万7800円、256GB Wi-Fiモデルが7万9800円、256GB Wi-Fi+セルラーモデルが9万4800円となっています(すべて税別)。

【関連記事】

iPad Air 4搭載の新チップ「A14」、CPUが40%・グラフィックスが30%向上。70%速い機械学習、10倍速い計算処理も ...
iPad 第8世代が発表。10.2型・A12搭載。3万4800円から Appleが新製品発表会を開催し、新型 iP...

リンク:APPLE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク