iPad ProはForce Touch搭載、専用スタイラスペン付属、など多くの情報がリーク

iPad Pro

先日レンダリング画像がリークされ、「305.70(高さ) × 222.60(幅) × 7.20(厚さ) mm」のサイズとUSB Type-Cらしきポートが搭載されていることが明らかになったアップルの12.9インチタブレット「iPad Pro」ですが、テック系サイトapple insiderにて新たなリークが公開されました。

スポンサーリンク

「Force Touch」搭載

アップル製品の製品開発に近しい人物からもたらされたというこの情報。それによればiPad Proでは、先日発売された新型Macbookやアップルウォッチでも採用された、指先で軽く触れるタップと強く押すプレスの違いなど極めて微妙な押し方の違いも感知する「Force Touch」技術が組み込まれたディスプレイが搭載されるそうです。

12761-6963-131209-Pencil-0-l

NFC、USB Type-C、専用スタイラスペン、低遅延ディスプレイ…

またそのほかの情報として、NFCチップを搭載し「アップルペイ」など支払いサービスに対応、「USB Type-C」端末ポートの搭載、感圧入力に対応し微妙な線の違いも表現できるBluetooth接続のスタイラスペンが付属、遅延が少なくなりこれまで以上に素早く反応するようになったディスプレイの採用、などなど、実に様々な情報がリークされました。

これまでのリークされた情報からふまえても「Pro」の名前が付くのが納得の、極めて高級志向の製品となっているのがうかがえる「iPad Pro」。発売は今年12月周辺と言われています。

[via:Apple Insider]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク