iPhone 13シリーズ、新カラー予想デザインまとめ。マットブラック・ピンク・ブロンズオレンジ・オーシャンブルー

スポンサーリンク

iPhone 13シリーズ、新カラー予想デザインまとめ。マットブラック・ピンク・ブロンズオレンジ・オーシャンブルー

今年2021年9月のリリースが期待されている、アップルの新型「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」「iPhone 13 mini」。

この新型デバイスでは、新たな本体カラーが多々用意されてい様子。

このページでは、iPhone 13/iPhone 13 Proシリーズでの登場が予想されている新カラーをご紹介します。

New→・オーシャンブルー

上位モデル「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」で登場する本体カラー。

これまでの「パシフィックブルー」に代わるカラーであり、同色に比べ、より明るく鮮やか、ポップな色合いとなっています。

・ピンク(ローズゴールド)

「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」において、リリースされる「ピンク(ローズゴールド)」カラー。2021年9月発売ではなく、それから少し遅れての発売になる模様。

・こちらが本体カラー「ピンク」。iPhone 13 Pro/13 Pro Maxのみで展開される様子。

・ブロンズ(ブロンズオレンジ)

ヴィヴィッドな色合いが印象的な、この「ブロンズ」。ブロンズオレンジとの別名があることからもわかる通り、オレンジがかった色合いとなっています。

人気を集めそうなこのカラー、ただテクニカルライターのMax Weinbach 氏曰く、「製造プロセスの特定段階には達したものの、発売には至らない可能性が高い」そう。

・本体前面

・高級感あるカラーリングが特徴的な「ブロンズ(ブロンズオレンジ)」

マットブラック

これまでの「スペースグレイ」に代わる位置づけとなるのが、この「マットブラック」。汚れや指紋が付きにくい、ステンレススチールコーティングを採用します。

・艶消しカラーがカッコいい、「マットブラック」

・こちらはリーク情報を元にして作られたモックアップ(動画)

・ゴールド、シルバー、パシフィック ブルー(現行モデルでも存在)

ほかiPhone 13/13 Proシリーズで登場する本体カラーとしては、「ゴールド」「シルバー」「パシフィック ブルー」があります。

この3つのカラーに関しては、現行モデルでもリリースされている本体色となります。

・左から、シルバー・マットブラック・ゴールド・パシフィックブルー・ブロンズオレンジ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク