著名アナリスト「次期iPhone 13シリーズも4モデル展開、サイズも同じ。ただ超広角カメラの性能がアップされる」

スポンサーリンク

著名アナリスト「次期iPhone 13シリーズも4モデル展開、サイズも同じ。ただ超広角カメラの性能がアップされる」

アップル関係の正確な予測で知られるアナリスト、TF International SecuritiesのMing-Chi Kuo氏が、アップルの2021年スマートフォン「iPhone 13」シリーズに関する予測を行っています。

Kuo氏によると、「iPhone 13」シリーズは今年発売の「iPhone 12」シリーズと同じ4つのモデル数・サイズ展開そのままに、カメラ性能が大幅に改良されるとのこと。例えば2つのハイエンドモデルでは、超広角カメラがオートフォーカス機能を備え、f/1.8、6Pレンズにアップグレード。

これが現行iPhone 12の超広角カメラの場合、f/2.4、5Pレンズとなっています。

なおKuo氏によれば、 iPhone 13シリーズの出荷台数は、5Gインフラストラクチャの構築などさまざまな要因によって、前年比で増加するとのこと。

SOURCE : macrumors.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク