ソニー、「ビリビリ動画」の運営会社へ約436億円を出資

スポンサーリンク

ソニー、「ビリビリ動画」の運営会社へ約436億円を出資

ソニーは、中国のエンタテインメント企業Bilibili Inc.への出資をアナウンスしました。

同社は、世界的な人気を集めるエンターテインメントプラットフォーム「Bilibili(ビリビリ動画)」の運営元として知られています。

以下、プレスリリースから抜粋。

ソニー株式会社は、本日、ソニーの完全子会社であるSony Corporation of Americaが、中国の若者世代に支持されるオンラインエンタテインメントプラットフォームの代表的企業であるBilibili Inc. の発行済株式総数の4.98%の株式(以下、本株式)をZ種普通株式の新株引受により取得するための確定契約を締結したこと を、お知らせします。

本株式の取得の対価は約4億米ドル(約 436 億円)です。

Bilibiliは、中国オンライン・エンタテインメント市場の消費を牽引するZ世代(1990〜2009年生まれの世代)を中心に強く支持されるプラットフォーム企業であり、モバイルゲームやライブストリーミング、プロフェッショナルユーザーが作成したビデオやアニメなどの動画配信を主力事業として成長しています。

ソニーは、中国をエンタテインメント分野における戦略的重要拠点の一つとしており、今回の投資に関してもその一環であるとしています。

なお、本株式の取得がソニーの2020年度連結業績に与える影響は「軽微」であるとのこと。

リンク:ソニー

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    コロナを世界中に撒き散らして
    数えきれないほどの人を殺した中国に
    投資するの?
    米国は中国と関わる企業は
    許さないって言ってるのに。