バッテリー持ち良し!Huawei P9/P9 liteまとめ9トピック。評判○✖口コミ、Antutu9万点など

スポンサーリンク

Huawei P9/P9 liteまとめ

日本での発売も間近に控えた、ファーウェイの人気モデル最新機種「Huawei P9/P9 lite」のまとめページです。

更新履歴

8/12:「4.Antutu、バッテリー実使用時間などベンチマーク5種」

1.海外レビューでの評判○×

すでに発売されている海外でのレビューから

①:Huawei P9 lite

・海外レビュー平均スコア:82点 (調査27サイトの平均)

ここが○ ここが✖
カメラ性能が良い スピーカーがモノラル
基本性能・レスポンスが良い 本体がすべりやすい
バッテリーが長持ち ディスプレイの色調が少しおかしい
背面カバーはプラスティック製。ただ質感は良好

②:Huawei P9

海外レビュー平均スコア:80点 (調査67サイトの平均)

ここが○ ここが✖
指紋認証が早い 独自UIが使いにくい
片手で使うのに程よい大きさ 他社高性能機に比べるとバッテリーの持ちが悪い
性能の高さ 独自スキンは重い

2.発売日

・P9、P9 Liteのそれぞれの発売日

P9:6月17日発売、価格64,584円

P9 Lite:6月17日発売、価格:32,378円

3.周波数帯・バンド帯。800MHz帯採用で地方や山間部でも強い

・両機種の対応バンド

P9 Lite P9
FDD-LTE B1/3/5/7/8/19/28 B1/2/3/4/5/7

/8/12/17/19/20/26/28

TDD-LTE B40 B38/39/40

LTE CA DL(LTEカテゴリ6)B1+B19/B3+B19

/B1+B3/B1+B8/B3+B8

W-CDMA B1/5/6/8/19 B1/2/4/5/6/8/19
GSM 850/900/1800/1900MHz

・プラチナバンド対応で地方や山間部にも強い

P9/P9 Liteともに800MHz帯のプラチナバンドに対応。地方や山間部、建物の中でも電波が届きやすい。

・NTTドコモのバンド帯の説明

メインはバンド1、次いでバンド19なので、ドコモ対応の格安SIMを選ぶ場合は両バンドに対応した機種を選びたいところ

周波数帯 説明
B1 2.1GHz帯 メインバンド。下り最大37.5〜112.5Mbps。カバー範囲は全国
B3 1.7GHz 下り最大150Mbps。東京、大阪、名古屋のみ。
B19 800MHz帯 下り最大75Mbps。郊外や山間部で使用。遮断物に強く、建物の中にも届きやすい。いわゆるプラチナバンド
B21 1.5GHz帯 下り最大112.5Mbps。北海道、東北、四国、北陸。
B28 700MHz帯 15年1月より使用。都市部。いわゆるプラチナバンド

・auのバンド帯の説明

auはドコモと異なり、各バンド帯ごとでのエリアの公表をしていないのが難点。ただメインはバンド18であるそうです。

周波数帯 説明
B1 2.1GHz帯 通常エリア:下り最大37.5〜50Mbps。
CA対応エリア:下り最大150Mbps。
B11 1.5GHz帯 下り最大 75Mbps。エリア狭らしい
B18 800MHz帯 下り最大37.5〜150Mbps。auのメイン周波数帯。建物内も強いプラチナバンド。
B26 800MHz帯
B28 700MHz帯 15年から利用開始。プラチナバンド。

New⇒4.Antutu、バッテリー実使用時間などベンチマーク5種

ベンチマーク P9 Liteスコア P9 スコア
①バッテリー実使用時間 79時間 75時間
②総合性能 (Antutu)
50,000 97,000
③CPU性能 (Gekbench3 シングル/マルチ) 880/3700 1760/6500
④3Dグラフィック (Ice Storm Unlimited) 11,800 18,800
⑤ディスプレイ性能 最高輝度 450(良) 450(良
最低輝度 4(優)
コントラスト 680(並) 1200(優)

New⇒5.バッテリーの持ちがP8/P8 Liteから大幅にアップ

P9/P9Liteではバッテリー実使用時間が、P8/P8Liteから大幅にアップ

それぞれ、

P8:64時間⇒P9:74時間

P8 lite:61時間⇒P9 Lite:75時間

・主な16年スマートフォンのバッテリー実使用時間比較

順位 デバイス 発売日 ドコモau/GSMArenaの実使用時間※1 LTE待受時間)
1 Zenfone Max 16/4 121 914時間
2 AQUOS U SHV35 16夏 105時間 870
3 Galaxy S7edgeSC-02H 16夏 100 420
4 Galaxy S7edgeSCV33 16夏 95 530
5 AQUOS SERIE SHV34 16夏 95 500
6 HTC 10 HTV32 16夏 85 390
7 iPhone 6s Plus 15冬 85 384
8 Xperia X Performance SOV33 16夏 80 400
9 P9 Lite 16/6 79
10 iPhone 6 Plus 15冬 79 384
11 Xperia Z5 SO-01H 15冬 77.4 410
12 iPhone SE 16/3 74
13 P9 16/6 71
14 P8 15 64
15 P8 Lite 15 61
16 iPhone 6 14/秋 60

※1:基本的にはドコモ・auの公表値を、それらデータが無い場合はGSMArenaのデータを使用

6.スペック

huawei-p9-in-different-colours

・スペック

P9 Lite P9
OS EMUI4.1(Android6.0ベース)
CPU Kirin 650 Kirin 955
画面 5.2インチIPS液晶
解像度 フルHD(1920×1080)
メモリ 2GB 3GB
容量 16GB 32GB(25GB使用可)
背面カメラ 1300万画素、1.76μm、レーザーAF、フルHD動画撮影可
F値  F2.0 F2.2
デュアルカメラ ○(ライカ製)
前面カメラ 800万画素
端子 Micro USB USB Type-C
通信 IEEE a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、NFC
SD MicroSDカード最大128GB
重量 147g 144g
通信速度 150Mbps/50Mbps
バッテリー 3,000mAh
連続待受時間 LTE-FDD:610h/ WCDMA:630h/ GSM:600h LTE-FDD:566h/W-CDMA:566h/GSM:526h
連続通話 WCDMA:18.9h / GSM:31.5h WCDMA:18h/GSM:約33h
寸法

146.8×72.6×7.5mm

145 x 70.9 x 6.95 mm
その他  指紋認証センサー、デュアルnanoSIM
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド チタニウムグレイ、ミスティックシルバー
価格 32,378円 64,584円

7.P9 liteの実際の操作の様子

https://youtu.be/puKHabQqcCo

8.Galaxy S7 edgeとの撮影写真比較6枚

P9_3

P9_2

P9_1 P9_6 P9_5 P9_4

9.ディスプレイ性能比較。SIMフリー端末としてはトップレベルのディスプレイの美しさ

・主要スマホのディスプレイ性能の比較

デバイス ディスプレイ明るさ(カンデラ) コントラスト
Xperia Z5 670(優) 1:1260(優)
Xperia Z3 600(優) 1:1140(良)
iPhone 6sシリーズ 593(優) 1:1400(優)
Xperia Z5 Premium 593(優) 1:1290(優)
Galaxy S7 edge 490(良) 測定不可(優)
Huawei P9 458(良) 1:1280(優)
Huawei P9 lite 450(良) 1:680(並)
Zenfone Max 433(良) 1:1090(良)
Zenfone 2 390(並) 1:890(並)
Huawei P8 lite 380(並) 1:940(並)
HTC 10 370(並) 1:930(並)
Zenfone Selfie 333(並) 1:930(並)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 木村 より:

    P9Liteを検討していてこの記事に辿り着きました。
    いくつか他のサイトも覗いてるのですが、この記事は珍しく対応バンドにスペースを割いており、特にプラチナバンドに言及してるところが非常に面白いと感じました。(プラチナバンドはソフトバンクの影響でよく聞く言葉なのにBいくつとか、具体的なところは知らなかったので。)
    ただいくつか気になる点がありましたので、おこがましいですが指摘させていただきます。
    まず、バッテリーやディスプレイについての比較ですが、比較対象の基準がよくわかりません。
    この記事は私のようにP9,P9liteを検討してる方が閲覧すると思いますが、そういった人たちは例えばフリーテル麗やzenfone3など同スペック・同価格帯の製品との比較もされていることが多いと思いますが、一覧に含まれていないためせっかく項目が良いのに表が活かしきれていません。
    (iPhoneやXperiaなど有名な製品との比較は良いと思います)
    また、カメラの比較についても同様ですが、Huawei自体がフリーテル麗との比較を公表しているのでフリーテル麗のカメラ画質・性能との比較があっても良かったかなと。
    そもそも私が検討しているP9Liteも比較対象にされていませんが(^_^;

    以上になりますが、レビューサイトは購入前の確認や他機種との比較になり大変ありがたいので、これからも頑張ってください!

  2. 木村 より:

    先ほどのコメントについて一部補足します。

    “同スペック・同価格帯の製品”と比較した方が良いと指摘させていただきましたが、

    正しくは、
    “同スペック・同価格帯の対抗馬となる製品”
    です。

    比較対象が少し古い印象を受けたので、出来れば新しい製品の情報もあると、より比較する意味が出て良い一覧になるかと思います。

    それから、先ほど書き忘れましたが、P9とP9Liteのスペック比較で誤りがあります。
    充電コネクタは同一ではなくP9LiteはMicroUSBだと思います。

    以上になります。

  3. 小澤 司 より:

    >木村様

    購買者の心理を教えていただき、大変ためになるコメントをいただきありがとうございました。

    今後の記事作成の参考にいたします。