『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』情報5つ

スポンサーリンク

『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』情報5つ

発売が近づいてきたためか、NintendoSwitchが発表されたためか、ここ最近、NintendoSwitch/WiiU用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』の情報が多く流れてくるようになってきました。

①:日本語音声+他国語字幕が可能

日本人ユーザーからすれば、これはそれほど注目すべき機能ではないかもしれませんが、フランスの任天堂広報がによれば、音声オプションとして「日本語のキャスト音声+他国語字幕」が可能とのこと。

情報元

②:メインコンポーザーは片岡真央(かたおかまなか)氏

https://www.youtube.com/watch?v=1rPxiXXxftE

「ゼルダの伝説」シリーズの作曲というと、『スーパーマリオブラザーズ』1-1ステージなど「マリオ」シリーズ数々の曲でおなじみの近藤浩治(こんどうこうじ)氏ですが、今作では片岡真央(かたおかまなか)氏が務めているんだとか。

情報元

③:NintendoSwitch版「ゼルダBOTW」、ダウンロードに必要な容量は13.4GB

これは公式ページからの情報。一方、WiiU版のダウンロードに必要な容量は13GB

情報元(任天堂Webサイト内公式ページ)

④:イギリスでのゼルダCMがYouTubeで公開

携帯機でもテレビでもプレイできる、NintendoSwitchの特徴を全面的に押し出したCMが任天堂UK法人により公開。

日本のCMはどんなのなんでしょうか。

https://youtu.be/j3XmVt27RI4

情報元

⑤:NintendoSwitch版のフレームレートが解析される

毎回、ゲームソフトのフレームレートを計測するDigitalFoundryが、NintendoSwitch版『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』でも早速解析。

計測されたシーンでは、ほとんどが30fpsで安定していることが分かります。

https://www.youtube.com/watch?v=6ktFlmH_0CI
スポンサーリンク