iPhone 7s・7s Plus の3DCAD画像がリーク

スポンサーリンク

iPhone 7s・7s Plus の3DCAD画像がリーク

アップルから9月の発表・発売が期待される新型スマートフォン「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」の3DCAD画像がリークされました。

・iPhone 7s オモテ面 CAD画像

・iPhone 7s ウラ面

真ん中の大きなマークはアップルのロゴ、その下の長方形の部分は”iPhone”のネームと、これまでと同じ。

・iPhone 7s Plus オモテ面

・iPhone 7s Plus ウラ面

さて今回のCAD画像を見渡してみると iPhone 7s・7s Plusはそれぞれ、基本的なオモテ・ウラ面デザイン、指紋認証センサーの位置、デュアルカメラとシングルカメラなどなど、昨年2016年発売の先代モデル iPhone 7/iPhone 7 Plusと基本的には同じデザインの方向性のようです。これはこれまでのリーク情報と同様。

それでも iPhone 7s・7s PlusはiPhone 8とともに、ガラスパネルを搭載。

加えてアンテナラインがより薄く、ワイヤレス充電機能の搭載、CPUは最新A11など、順当な性能アップデートが行われているようです。

[関連]

iPhone 7s Plus・iPhone 8と現行iPhone 7 Plusのデザインを比較。高級感が向上 プロトタイプ...

新型 iPhone 7s Plusの噂情報に基づくダミーモデルと、赤いiPhone 7 Plusの比較。ガラスパネルにより、高級感の向上したデザインに。

参考:technobuffalo.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    使ってるソフトはソリッドワークスですね。