19秋、MIL規格対応、堅牢・耐久性に優れたノートパソコン 6機種のまとめ紹介

スポンサーリンク

MIL規格対応、堅牢・耐久性に優れたノートパソコンの紹介まとめ

このページの目的:

MIL規格(MIL-STG-810G)に対応したノートパソコンを紹介

・MIL規格とは?

アメリカ国防総省が制定する規格である「MIL規格(MIL-STD-810G)」。落下や衝撃など数々の基準をクリアした、高い耐久性や堅牢性を持った製品に対して認証される規格です。

・温度、高温低温、凍結、落下、衝撃、高度など様々な項目にわたってテストが行われるMIL規格認証テスト(HP Pro×2のページより)

このページでは、MIL規格(MIL-STG-810G)に対応したノートパソコンを紹介しています。

・製品比較早見表

今回紹介したノートPCのスペック比較表

この項目は現在、調整中です。(table id=68 /)

※1:CPUスコア…総合性能を計測するベンチマークソフト「Passmark」でのスコア

【MIL規格認証、堅牢性にすぐれたPCのくわしい紹介】

・Acer:TMB118G2R-F14Q

価格:78,000円~

2019年1月発売

【ポイント】

①:軍用規格(MILSTD810G)準拠、衝撃や防水防塵に耐えるタフな仕様

②:IPSパネル搭載

③:2 in 1タブレットPC

④:最長13時間駆動

⑤:Office Home & Business 2016、Office Personal 2016インストールモデルをラインナップ

・スペック

ストレージ:128GB SSD

OS:Windows 10 Pro 64ビット

CPU:インテルCeleron プロセッサー N4100 1.10GHz

CPUベンチマークスコア(Passmark):2320

メモリ:最大4GB LPDDR4

画面:11.6インチ光沢(グレア)パネル、IPSパネル, 360°ヒンジ

画面解像度:1920 x 1080 (フルHD)

記憶容量:128 GB SSD

GPU:Intel HD Graphics 600

通信:IEEE802.11 a/b/g/n/ac

ポート:イーサネット(RJ-45)ポート x1、USB 3.0 ポート x1、USB 2.0 ポート x1、HDMI ポート (HDCP対応) x1

外部ストレージ:SDカードスロット搭載

セキュリティチップ:TPM (TCG V2.0準拠)

セキュリティ機能ケンジントン・ロック用取り付け穴 x1

サイズ:233 × 291 ×211 mm

バッテリー駆動時間・持ち:3220mAh 13時間

重さ:1.46kg

その他:オフィス付モデル販売あり

New➾・ASUS:TUF Gaming FX505DY(ゲーミングPC)

価格:92,000円ほど

2019年4月発売

【ポイント】

①:軍用規格(MILSTD810G)準拠、衝撃や防水防塵に耐えるタフな仕様

②:CPUは4コア8スレッド動作するAPU「Ryzen 5 3550H」を搭載

③:GPUは「Radeon Vega8 グラフィックス」を搭載するゲーミングノートPC

④:PCI Express 3.0 x2接続のSSDを256GB搭載

⑤:2つのファンでAPUとグラフィックス機能を効率よく冷却

・スペック

OS:Windows 10 Home

CPU(APU):Ryzen 5 3550H

CPUベンチマークスコア(Passmark):

GPU:Radeon RX 560X

メモリ:8GB

ストレージ:256GB SSD(PCI Express 3.0 x2接続)

画面:15.6インチ、ノングレア、ベゼルレスデザイン、チラつきやカクつきのないスムーズな画面表示「AMD Radeon FreeSync テクノロジー」

画面解像度:1920 x 1080 (フルHD)

記憶容量:256GB SSD(PCI Express 3.0 x2接続)

通信:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1

ポート:USB 3.0×2、USB 2.0×1、ギガビットLAN×1、HDMI×1、マイク/ヘッドホン・コンボ×1

外部ストレージ:SDカードスロット搭載

サイズ:360(幅)×26.7(高さ)×262(奥行)mm

バッテリー駆動時間・持ち:

重さ:2.2kg

本体カラー:ブラック

その他:2つのファンでAPUとグラフィックス機能を効率よく冷却

・HP:EliteBook 830 G5/CT Notebook PC ビジネスモバイル2-Aモデル

価格:8万4800円(Wi-Fiモデル)/ 12万4800円(LTEモデル)

※キャンペーン適用時での価格です

2019年3月発売

【ポイント】

①:HPのビジネス用途モデル。LTEモデルも用意

②:軍用規格(MILSTD810G)に準拠、衝撃や防水防塵に耐えるタフな仕様

③:Core i3 8130U(Kaby Lake)/2.2GHz 搭載、ビジネス用途モデルでも高性能ぶりを示す

④:バッテリー持ち時間は14.5時間(Mobilemark 2014)

・軍用規格「MIL-STD810G」に加え、HP独自の耐久テストもクリア

・スペック(LTE&Core i5モデル)

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU:Core i5-7200U

CPUベンチマークスコア:4610

メモリ:8GB

画面:13.3インチ、非光沢ディスプレイ

画面解像度:1920×1280

記憶容量:256 GB SSD

GPU:Intel HD Graphics 620

通信:4GLTE、Wi-Fi対応 IEEE802.11 a/b/g/n/ac

外部ストレージ:なし(SDカードスロット非搭載)

ポート:USB Type-A 3.1 Gen1ポート×2(左側の1基がパワーオフUSB充電対応)、USB Type-C ポート(Thunderbolt対応)×1、HDMI

カメラ:92万画素(720p HD)

サイズ:310×229.3×17.7mm

バッテリー駆動時間・持ち: 13 時間 45 分

重さ: 1.33㎏

・dynabook:dynabook V7 P1V7JPBL

⇒耐衝撃性能にすぐれた、dynabookのVシリーズ。

価格:16万7000円ほど

2019年1月発売

【ポイント】

①:軍用規格(MILSTD810G)準拠、衝撃や防水防塵、4572m相当の気圧、粉塵、高温低温、温度変化、湿度、振動などに耐えるタフな仕様。

26方向からの衝撃、一般的なデスクの高さ76cmからの落下に耐えうる

②:17時間駆動バッテリー

③:高速40Gbps/秒での転送が可能なThunderbolt(USB-Cポート)に対応

・比べてわかる、Thunderbolt 3の転送速度のすごさ

USB 3.0(5Gbps)の8倍、USB 3.1(5Gbps)の4倍の転送速度を誇る

・スペック

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU:Core i5 8250U(Kaby Lake Refresh)
1.6GHz/4コア

CPUベンチマークスコア(Passmark):7670

メモリ:8GB LPDDR3 PC3-17000

画面:12.5インチ、ノングレア(非光沢)液晶

画面解像度:フルHD液晶 1920×1080

記憶容量:256 GB SSD

GPU: Intel HD Graphics 620

通信:Wi-Fi対応 IEEE802.11 a/b/g/n/ac

外部ストレージ:なし

ポート: マイク入力/ヘッドホン出力端子×1、USB 3.0×1、Thunderbolt 3(USB Type-C)コネクタ(電源コネクタ)×1。HDM出力はUSB-Cアダプタを使用)

カメラ:あり

顔認証:あり

サイズ:299.0 × 219.0 × 15.4 mm

バッテリー駆動時間・持ち:17時間

重さ:1.059 kg

バッテリー持ち:14.5時間(JEITA Ver2.0)

その他:Microsoft Office Home and Business 2019搭載

・LG :LG gram 17Z990-VA76J

⇒耐衝撃性能に加え、バッテリーも長時間持つ

価格:18万9800円ほど

2019年2月発売

【ポイント】

①:軍用規格(MILSTD810G)において、「耐衝撃・落下」「高温」「低温」「振動」「塩水」「砂塵」「低圧」の7項目に準拠。

②:22時間の長時間駆動バッテリー

③:高速40Gbps/秒での転送が可能なThunderbolt(USB-Cポート)に対応

④:搭載CPUはCore i7 8565U クアッドコア。PASSMARKベンチマークスコア9000点の高性能

⑤:17インチの大画面ながら1.34kgの軽さ

⑥:ベゼルレス化により、17インチ画面ながらサイズは15.6インチモデルとほぼ同じ

・スペック

OS:Windows 10 Home 64ビット

CPU:インテルCore i7 8565U (Whiskey Lake) 1.8GHz クアッドコア

CPUベンチマークスコア(Passmark):9050

メモリ:8GB DDR4 PC4-19200

画面:17インチ光沢(グレア)パネル

画面解像度:2560×1600

ストレージ:512GB SSD

GPU:Intel UHD Graphics 620

通信:IEEE802.11 a/b/g/n/ac

ポート:HDMIx1、
USB3.1 Gen1(USB3.0) x3、
USB Type-C、Thunderbolt3兼用x1

外部ストレージ:microSDスロット搭載

サイズ:233 × 291 ×211 mm

バッテリー駆動時間・持ち:3220mAh 22時間(JEITA Ver2.0)

重さ:1.34kg

・レノボ:ThinkPad X1 Carbon 20KH004UJP(2018年モデル)

価格:24万2000円(Core i5-8250Uモデル)

※カスタマイズによって価格は異なる

2018年2月発売

【ポイント】

①:軍用規格(MILSTD810G)準拠。衝撃や防水防塵、高温低温、湿気・カビに耐えるタフな仕様

②:高速40Gbps/秒での転送が可能なThunderbolt(USB-Cポート)に対応

③:Windows Helloに対応し、顔認証に対応

④:15.95mmの薄さ、1.13kgの軽さ

・スペック(Core i5-8250Uモデル)

OS:Windows 10 Pro (64bit)

CPU:Core i5-8250U

CPUベンチマークスコア(Passmark):7670

メモリ:8GB

画面:14.0型ワイド

画面解像度:フルHD液晶 1920×1080

記憶容量:256 GB SSD

GPU: Intel HD Graphics 520

通信:Wi-Fi対応IEEE802.11 a/b/g/n/ac

外部ストレージ:microSDカードスロット搭載

ポート: USB 3.0 Type-A x2 (内 Powered USB x1)、USB 3.1 Type-C x2 (Thunderbolt3、Video-out 機能付き)

カメラ:720pカメラ画素数不明

サイズ:323.5×217.1×15.95mm

充電時間:2.6

バッテリー駆動時間・持ち:不明

重さ:1.13kg

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク