iPhone 14の予想デザインが公開 デザイン情報がリーク

スポンサーリンク

iPhone 14の予想デザインが公開 デザイン情報がリーク

リーカーのJon Prosser氏より、アップルが来年2022年の発売を予定する次期モデル「iPhone 14」のデザイン情報が公開されています。

・iPhone 14のデザイン特徴

・本体デザインはノッチ無しに変更。パンチホール型フロントカメラデザインに

・メインカメラはカメラの段差をなくすために筐体が厚く。カメラレンズ、LEDフラッシュ、LiDARスキャナーが背面ガラスと同じ高さになる

・チタン製フレームに変更

・iPhone 4およびiPhone 5に搭載されていた「丸型ボリュームボタン」を採用

・スピーカーグリル、マイクグリルのデザインが変更。細長いメッシュのカットアウトに

・少なくとも一部のiPhone 14モデルでは、Lightningコネクタが引き続き残っている

・iPhone 14のデザイン

なおProsser氏曰く、今回のデザインやサイズは完成形ではなく、今後2022年9月の発売までに変更される可能性があるそう。ただ、全体的なデザインは今回のものからほぼ変わらないだろうとしています。

同氏は最近、アップルがカラフルな新型iMacを発売することについて正確に予測しました。一方で、他のいくつかのアップル製品の発売時期や価格については間違った情報を述べていました。

SOURCE:youtube

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク