iPhone 14 Proの新カラー、「ダークパープル」「ブルー」の様子が分かるダミーモデルが登場

スポンサーリンク

iPhone 14 Proの新カラー、「ダークパープル」「ブルー」の様子が分かるダミーモデルが登場

9月7日のAppleイベントを前にして、iPhone 14 Proの本体ダミーモデルが登場しています。

これは先日SNS・Weiboにて登場したもので、ゴールド、グラファイト、シルバーのおなじみのカラーに加え、2つのカラー、「ダークパープル」「ブルー」も公開されています。

iPhone 14・iPhone 14 Proの新カラー:パープルに関しては、今年初めからその存在がささやかれていました。

iPhone 12・iPhone 12 mini、24インチiMac、第6世代iPad mini、第5世代iPad Airといった機種でもそのカラーが発売されていたことを踏まえると、今回の新モデルで登場しても、驚きはありません。

噂では、iPhoneの表面全体に塗布されたナノメータースケールの金属セラミックにより、ユーザーの見る角度によって、本体の色合い・トーンが変わるとのこと。

ダミーモデルは通常、プラスチックで作られていることが多いため、iPhone本体のトーンを正確に表現することはできませんが、大まかには表すことが可能です。

そのほか、本体カラー:ゴールドとパープルでは、これまでのiPhoneと異なり、アンテナバンドが白ラインとなっています。

SOURCE: WeiboTWITTER

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク