アップル製品リーク情報まとめ5月。Apple Watch Extreme、AirPods Pro 2、iPhone 14 Proなど

スポンサーリンク

アップル製品リーク情報まとめ5月。Apple Watch Extreme、AirPods Pro 2、iPhone 14 Proなど

ITサイトiDropsが、9月に発表されるアップル製品について紹介しています。

以下、概要。

・9月のイベント、その開催日

・アップルは 「第37週」に向けて社内でプランを計画中。イベントは通常、火曜日に開催されるものであり、すなわち 、2022年9月13日に開催される。

・イベントがオフラインかオンラインかはまだ不明。COVID患者がまだ増えているため、アップルは現時点で軽率な判断を下すことはない。

・ただ例年の場合、9月開催のイベントでは8月中旬~下旬あたりには、開催方式がアナウンスされる。

・iPhone 14、iPhone 14 Max

・iPhone 14は、iPhone 13とほとんど同じデザインを持つ。お志らくほとんどのユーザーは、その違いに気づかないだろう。いわばiPhone XとiPhone XSの関係に似ている。

・チップセットはA15プロセッサ。モデルは6.1インチと6.7インチが登場する。

・本体価格はiPhone 14が799ドルから、iPhone 14 Maxが899ドルとなる。ストレージは128GBから始まり、様々なカラーバリエーションが用意される。

・iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Max

・こちらのProモデルでは、カメラスペックがアップデートされ、新型48MPセンサーを搭載する。それにより、これまでに比べ大幅にカメラ性能が上がる。

・チップセットは、A16チップ(”A16 Pro”と呼ばれるかもしれない)を搭載する。

・ノッチデザインがこれまでのものから変わる。

・残念なことに、本体価格が上昇する。iPhone 14 Proは価格1099ドルからとなり、iPhone 14 Pro Maxは1199ドルからとなる。

・そのほか、ストレージ容量が256GBからになるという話もあるが、確定ではない。

・AirPods Pro 2(エアポッズ・プロ2)

・発表イベントの形式がオフラインかオンラインか、どちらかにもよるが、Appleが9月のイベントでこの新型モデルを発表する可能性はある。

・AirPods Pro 2は、2016年に登場した初代AirPods以来、ワイヤレスイヤホンの最大のイノベーションとなる。新しいコーデックによってロスレスオーディオをサポート。加えてステムレスデザインを採用し、最先端のノイズキャンセリングテクノロジーを搭載する。

・そのほか、Lightningポートの代わりにUSB-Cコネクタを搭載するかもしれない。この話は確定ではないが、USB-Cを搭載したプロトタイプの存在が確認されている。

・本体カラーはホワイト、価格は299ドル程度になると予想。

・Apple Watch 8、SE2、Apple Watch Extreme Edition

・Appleは9月に3つのApple Watchを発売する予定

・それは「Apple Watch Series 8」、「Apple Watch SE2」、そして「Apple Watch Extreme Edition」。

・これらはフラットエッジはなどデザインの変更はなく、シンプルな内部性能のアップデートにとどまる。

・Extreme Editionについてはまだあまり詳細は不明だが、Series 8より安くはならない。価格399ドル。

・新型Mac

・Appleはこの秋に少なくとも2台のMacを発表する予定。

・登場機種などはまだ不明、推測すれば、「MacBook Pro」と「M2搭載 Mac mini Pro」。

・両モデルについては、以前は秋の発売が見込まれていたが、現在はサプライチェーンの問題や製造上の問題により、いくつかの変更があった

SOURCE:idropnews

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク