YouTuber向けビデオカメラ/一眼レフを選ぶポイント&有名YouTuber11人の使用カメラ調査

スポンサーリンク

YouTubeで撮影するためのビデオカメラ/一眼レフを選ぶポイントや、あの有名YouTuberが使用する機材を紹介

NEX_VG30H

小学生の「なりたい職業ランキング」でランクインするほど人気職業の一つとなった「YouTuber(ユーチューバー)」。

彼/彼女らにあこがれてユーチューバーになりたいと思った場合、まずは当然ですが機材を選ぶ必要が出てきます。

このページでは撮影するための機材を初めて選ぶ場合、何を選べば良いのかについて、わかりやすい解説を行なっています。

1.ビデオカメラ?一眼レフ?それぞれのメリットとデメリット

ユーチューバーの撮影機材には大きく2種類、「ビデオカメラ」と「一眼レフカメラ」に分けられます。

もちろん撮るだけならスマホやWebカメラでも良いですが、競争が激しくなった結果、トップユーチューバーのほとんどは高額な一眼レフやビデオカメラを用いて撮影を行っています。

さて「ビデオカメラ」と「一眼レフカメラ」には、それぞれ次のようなメリットとデメリットがあります。

・ビデオカメラのメリットとデメリット

メリット デメリット
オートフォーカス性能が優れている 同じ価格帯で比較すると、一眼レフに画質が劣る
手ブレに強い ボケや深みのある映像が作りにくい
操作がカンタン 音がキレイに撮れる
一眼レフより暗い場所での撮影に弱い

・一眼レフカメラのメリットとデメリット

メリット デメリット
ボケや深みのあるキレイな映像がビデオカメラより低価格で作れる オートフォーカス性能(早さ、正確さ)はビデオカメラより劣る
レンズ次第で多様な映像表現が可能 操作がビデオカメラより面倒
手ブレに弱い
外部マイクを用いないときれいな音が撮りにくい

すなわち一般に、

⑴:画質にこだわる⇒一眼レフ

⑵:操作がカンタンなのを選ぶ⇒ビデオカメラ

といった感じに別れるようですが、20万円近くする高性能機種ならビデオカメラでも水準以上の画質が達成できていると言えそうです。

下の画像はビデオカメラ「FDR-AX100(YouTuberではくまみき氏が使用)」と一眼レフカメラ「GH4(同じく瀬戸弘司氏、カズ氏が使用)」の画質比較映像ですが、どちらの機種も共にきれいな撮影が可能となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=NL7KRTk7C38

2.Youtuberに最適なビデオカメラ、一眼レフの特徴と機能

さて「ビデオカメラ」「一眼レフカメラ」のメリットとデメリットが分かったところで、数多くの機種が売られている中、一体何を選べばよいのでしょうか。

そこでYouTuberに好まれるビデオカメラ/一眼レフの機種と、好まれる機能をあげてみました。

①:ビデオカメラの場合…

⇒代表的な商品;NEX-VGシリーズ(ヒカキンさんらが使用)、HDR-CXシリーズ、FDR-AXシリーズ

・ユーチューバーに人気のあるビデオカメラのシリーズ

⑴:高価だが、一眼レフ並みに美しい映像が撮影可能な「NEX-VG」シリーズ

⑵:より安価ながらも空間手ブレ補正が効いて外部ロケ撮影に適した「HDR-CX」シリーズ

⑶:4K撮影もできる「FDR-AX」シリーズ

(紹介製品は全てソニー製)

NEX_VG30H

NEX VG30H

②:一眼レフカメラの場合…

⇒代表的な商品;EOS 80D(はじめしゃちょーさんらが使用)、GH4(瀬戸弘司さんらが使用)

ビデオカメラに比べると、よりきれいな画質が撮れるのが一眼レフの魅力。その上での特徴を満たす製品としてパナソニックの「GH4」やキヤノンの「EOS 80D」や「EOS 70D」が人気。

・ユーチューバー向け一眼レフの特徴

①:バリアングル液晶搭載

液晶を自分に向けられるバリアングル液晶を搭載した製品だと、撮影中、自分の顔にピントが合っているか確認できて便利

camera

バリアングル液晶搭載のカメラ(上に液晶が向くタイプ)

(バリアングル⇒variant angleの略。 variant=「多様な」angle=「視点」。液晶の角度が様々に付けられるのでこの名前が付いた。)

加えて、同じバリアングル液晶でも上に液晶が開くタイプより横に開く製品の方が自分が確認しやすく、外付けカメラを付ける場合でもマイクと重ならずさらに便利です。

eos70D-headline

液晶が横に開くEOS70Dはユーチューバー御用達

②:タッチオートフォーカス

タッチパネル画面に映る箇所をタッチすればそこにオートフォーカス(AF)が効くのが「タッチオートフォーカス機能」。これが付いた製品だとピント合わせが簡単にすみます。10万円近い高額商品はほとんどこの機能を搭載。

cannon_sony

③:外付けマイクを付けられる

音質にこだわるとなるとどうしても必要になってくるのが外付けマイク。これが安い一眼レフカメラだと外付けマイクを付けられないので注意。

cannon_kiss_7i

⑥が外部マイク入力端子(カメラはEOS Kiss 7i)

GH4

GH4

eos80d-ef-s18-135-front-top-

EOS 80D

3.あの有名YouTuberの使用機材は?

あの有名ユーチューバーの皆さんが使用している機材を調べました。皆さんキレイな映像がその特徴ですが、全体的に、操作がしやすいビデオカメラの方が主流となっているようです。

(並び順:ユーチューバー50音順)

・カズチャンネルさん:DMC-GH4H-K(パナソニック;一眼レフ)

価格: 137,883円(新品、14-140mmレンズ付き)

ご本人の使用感コメント:「自撮りにオススメ。ポンと押したところにピントが合う」

https://www.youtube.com/watch?v=Ib2JFzz1H6Y

使用機材のポイント:

撮影画質では一眼レフ最高峰と言えるGH4。カズ氏はGH4に加え、照明なども用いて、出来るだけ明るくきれいな画質を目指している姿勢がうかがえる。

youtuber_kazu

・くまみきさん:FDR-AX100(ソニー;ビデオカメラ)

価格:181,800円(新品)/139,000円(中古)

ご本人の使用感コメント:「タッチパネルにタッチするとピントがピュッと合ってラク」

・FDR-AX100を用いて撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=fx5PGy4xkUA

使用機材のポイント:

4K撮影も可能な高いビデオカメラだけあって、きれいな背景ボケが可能

youtuber_torimiki

・佐々木あさひさん:NEX-VG10(ソニー;ビデオカメラ)

価格:52,900円(中古)

・NEX-VG10を用いて撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=eHb3Kya8qp4

機材のポイント:

ヒカキンさんが使用する機種の旧型モデルを使用する佐々木あさひさん。NEX-VG10は旧型とはいえ非常に高性能な機種であり、一眼レフ並みに背景ボケのある映像を生み出しています

youtuber_SASAKIi

・椎名あつみさん:HC-V480M(パナソニック;ビデオカメラ)

価格:35,705円(新品)

ご本人の使用感コメント:「軽い。これまで使っていたiPhone 5sと全然画質が違う。パソコンに映像を送る速度も、iPhone5sでは20分だったものがこのビデオカメラでは2分になってスゴイ早いです」

・HC-V480Mを用いて撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=yW_ynjuEVXc

機材のポイント:

3万円代と、他のユーチューバーの持つ機種よりはお求めやすいビデオカメラですが、十分きれいな画質

youtuber_shiina

・シバターさん:JY-HM70(JVC;ビデオカメラ)

価格:110,000円(中古)

ご本人の使用感コメント:「YouTubeでめっちゃ儲けてるから俺はこんないいカメラが買える!

・JY-HM70を用いて撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=5sREp9I2gy0

機材のポイント:

「俺はこんないいカメラ!」とはいうものの、シバター氏の使用機材「JY-HM70」については、Amazonのユーザーレビューを見ると「見かけは業務用だが性能は家庭用のものと変わらない」との意見が多い。

確かに撮影した動画を見るとHIKAKIN氏のビデオカメラみたく一眼レフ張りの背景ボケなどは無い。だがYouTube動画としては十分すぎるほどきれいな映像。

・瀬戸弘司さん:DMC-GH4H-K(パナソニック;一眼レフ)

価格: 137,883円(新品、14-140mmレンズ付き)

DMC-GH4H-Kを用いて撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=grd7lQbdhg8

機材のポイント:

キレイな絵作りと編集の巧みさで他のYoutuberとは一線を画す瀬戸弘司さん。

瀬戸氏の以前の動画と言えば、暖かみのある柔らかな映像が特長的でした。これはGH4のホワイトバランスの設定で表現していたそうです。

youtuber_seto

ホワイトバランスを設定した場合

youtuber_seto_2

別のカメラ(キヤノン C100)で何も設定しない場合

・たいぽんさん:HDR-CX270(ソニー;ビデオカメラ)

価格: 23,980円(中古)より

・HDR-CX270を使用して撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=1IMwItn3U2o

機材のポイント:

光学式手ブレ補正対応のビデオカメラ。フォーカスが画面のどこにもあっているキレイな絵作りが可能となっています。

youtuber_taipon

・TUTTI(ツッチ)さん:FDR-AX40(ソニー;ビデオカメラ)

価格: 93,000円

・FDR-AX40を使用して撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=By74BWxMUAA

機材のポイント:

4K撮影が可能なビデオカメラ

youtuber_tutti

・はじめしゃちょーさん:EOS 80D(キヤノン;一眼レフ)

価格:119,819円(新品;レンズ付き)

・EOS 80Dを使用して撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=Meunmi2hmyI

使用機材のポイント:

超人気ユーチューバーの「はじめしゃちょー」さん。以前はキヤノンの「EOS 70D」を使用していたが、壊れたため最近になって同じくキヤノンの「EOS 80D」に買い換えたとのこと。

EOS 80Dは瀬戸弘司さんやカズさんが使用するGH4とならんで、ビデオ撮影が可能な一眼レフの最高峰であり、非常にきれいな絵が撮れます。

youtuber_hajime

・HIKAKINさん:NEX-VG30H(ソニー;ビデオカメラ)

価格:242,950円(新品)194,800円(中古)

・NEX-VG30Hを使用して撮影した動画

https://youtu.be/-9U3NOHsT1k

機材のポイント:

20万円以上もするだけあって、ビデオカメラだが画質は非常に良いものとなっています。加えて本機は録音性能もピカイチ。兄のSEIKINさんも同じビデオカメラを使用しているそうです。

youtuber_hikakin

・PDSさん: EOS Kiss X7i (キヤノン:一眼レフ)

価格:51,300円(18-55mmレンズ付き)

EOS Kiss X7iを使用して撮影した動画

https://www.youtube.com/watch?v=QSN2opbbdLE

使用機材のポイント:

さすが一眼レフなだけあって非常にきれいな絵作り。本機はこの値段(GH4やEOS 80Dの半額以下)でバリアングル液晶や外部マイク端子を搭載しているので、お買い得機種かも。

youtuber_PDS

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク