「iPhone Xは、今後アップルの経営を超強力に下支えしていく」と投資会社アナリスト

スポンサーリンク

「iPhone Xは、今後アップルの経営を超強力に下支えしていく」と投資会社アナリスト

・iPhone X(左)と登場がうわさされるiPhone X Plus(右)

投資シンクタンク・パイパージャファレーのアナリスト、マイケル・オルソン氏は、iPhone Xの今後の将来性について大変楽観的な見方を示しており、氏によれば「iPhone Xは、数年間に渡ってiPhoneシリーズ全体の売り上げを下支えする」とのこと。

・AR市場の高熱、3DセンサーとiPhone X-2により到来する複数年の「iPhone Xシリーズ人気」

オルソン氏によれば、元からの高いiPhone Xの人気に加え、今後加熱するAR(拡張現実)市場、iPhone Xの供給不足の解消、そして2018年に登場することになる更なる優れたディスプレイと3Dセンサーを搭載するiPhone X後継機がその理由。

これら諸要素により、アップルは短期間での「スーパーサイクル」ではなく、複数年にわたる強力な「スーパーロングサイクル」を経験することになるとしています。

・他社の動向は・・・

なお気になる他社の動向に関しては、中国ファーウェイがiPhone X同様の3Dセンサーを現在開発中、一方スマホ界の巨人・サムスンについては1月の発表が見込まれる新型GalaxyS9ではこれまで通りの虹彩認証+指紋認証になるなどまだその動きは見られません。

参考:

www.cnbc.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク