WSJ「19年iPhone XI Maxはトリプルカメラ、iPhone XIRはデュアルカメラ」

スポンサーリンク

WSJ「19年iPhone XI Maxはトリプルカメラ、iPhone XIRはデュアルカメラ」

アメリカの大手経済新聞The Wall Street Journalが、2019年に発売される新型iPhoneのレポートを行っています。

【19年に発売される新型 iPhoneについて:WSJレポート】

  • 3つのモデルが発売される
  • モデル1:iPhone XRの後継機種。液晶ディスプレイを備え、メインカメラはデュアルカメラ
  • モデル2:iPhone XSの後継機種。有機ELディスプレイ(OLED)を備え、メインカメラはデュアルカメラに
  • モデル3:iPhone XS Maxの後継機種。有機ELディスプレイ(OLED)を備え、メインカメラはトリプルカメラ
  • 3つのモデルすべてに3D Touchがない
  • 2020年のモデルでは、LCDの搭載が無くなり、全て有機ELディスプレイになる

今回のWSJによるレポートですが、著名アナリストミンチー・クオ氏が昨年10月に寄せたレポートとよく似ています。

いずれにしろ、今年のiPhoneはいよいよ「トリプルカメラ」仕様となる様子。またユーザー期待のiPhone SE 2の登場は難しい模様となるようです。

・ミンチー・クオ氏の予測

・iPhone XS Maxの後継機種はトリプルレンズリアカメラ。高度な3Dセンシング、光学ズームの改善が行われる。

・iPhone XS Maxの後継機種とiPhone XSの後継機種は、カメラなどにおいて差別化が図られる

情報元

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク