【レビュー】トライエース作品を思い起こさせる、緻密なグラフィックの2DRPG『ブレイジングオデッセイ』。90点

スポンサーリンク

【レビュー】90年代のトライエース作品を思い出す2DRPG『ブレイジングオデッセイ』。90点

ゲームレビューコーナー、今回は昔懐かしPS1時代を思い起こさせるRPG、『ブレイジングオデッセイ』です。

・『ブレイジングオデッセイ』って?

本作『ブレイジングオデッセイ』は、悪竜に襲われてダメージから記憶喪失になった主人公が、パートナーの喋る人形ペルルと一緒に悪竜を倒しに行くRPG。

braizing_4

パッと見てグラフィック的な雰囲気や戦闘システムなどはプレイステーションの『ヴァルキリープロファイル(VP)』を思い起こしますが、それもそのはず。

本作はVPなどトライエースが制作したRPGを参考にして作られているそうです。複数のキャラクターが的に立ち向かってアクションを起こす様子はとVPによく似ている趣があります。

・ここが○×&レビュースコア

レビュースコア:90/100点

ここが○ ここが×
なじみのある2Dグラフィック ストーリー要素は薄目
とにかく細かいところまで描かれたグラフィックがキレイ 電池消耗が激しい
戦闘システムが分かりやすい
声優陣が豪華

プレイ時間:8時間、プレイ機種:Xperia X Performance

○このゲームの良いところ

・グラフィックはなじみのある2Dグラ

3Dゲームが苦手なプレイヤーもすんなり入り込める2Dグラフィック。ぱっと見の雰囲気では90年代のゲームを思い起こします。そのグラフィックでグリグリキャラクターが動くのはさすが2016年のゲームといった感じ。

brazing

・細部まで描かれたグラフィックがキレイ

とにかくグラフィックが細部まで緻密によく描かれており、ここら辺、高解像度なスマホならではといった感じ。おまけにそれぞれのキャラクターが良く動きます。グラフィック面では、そこらのスマホゲームとは一線を画しています。

brazing_2

・戦闘システムがシンプルでわかりやすい

ゲージがゼロになるまでずっと自分のターンが続くおなじみのATBシステムを採用し、わかりやすい戦闘となっています。

・豪華声優陣によるキャラボイス

井口裕香さんや山口勝平さんなど、アニメにそこまで詳しくなくても知っている人気声優が、戦闘中のキャラボイスを担当。

brazing_3

×このゲームの悪いところ

・電池の減りが激しい

グラフィックがキレイなのは良いのですが、購入して半年も経っていない新しい端末(Xperia X Performance)で、40分遊んだだけでバッテリーが16%減りました。

・ストーリー要素は薄目

スマホRPGの宿命からか、ストーリー要素は薄目。

ゲームダウンロードはこちら

iPhone&Android版⇓

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)