PS4『DEATH STRANDING』に、俳優のマッツ・ミケルセン氏と『パンズラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が登場

スポンサーリンク

『DEATH STRANDING』に、俳優のマッツ・ミケルセン氏と『パンズラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が登場

『The Game Awards 2016』で新たなティザー映像が公開されたPS4『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』ですが、映像では新たなアクター2名の登場が明らかになっています。

一人は知識人や学生がフランコ率いる右派に見るも無残に倒されたスペイン内戦後の世界を描きアカデミー賞を受賞した『パンズラビリンス』や日本でもよく知られるロボット映画『パシフィック・リム』を代表作とするギレルモ・デル・トロ監督

そしてもう一人はテレビドラマ版『ハンニバル』でレクター博士を演じた俳優のマッツ・ミケルセン氏。

なお小島監督によれば、今回の映像はPS4PRO実機でのものだそうです。

テレビドラマ版『ハンニバル』

death_stranding

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)